Social Wellness Market

BONNIE / LINEN

HAVEFUN

¥16,200(税込)

商品を購入

外部ECサイトに遷移します。購入には、外部サイトでの登録が必要となります。

関連アイテム▼


読みもの

2019.04.03

クローゼットにも社会にも、日本の手仕事をのこす「HAVEFUN」

  • Facebook
  • Twiiter

バッグなんて消耗品だと思っていた。
シーズンをまたいでも、ワクワクが失われなかったのは「HAVEFUN(ハブファン)」がはじめてかもしれない。

手仕事でできたバッグに触れることで、使い捨ての流行から自由になれた。おおげさなようだけど、「HAVEFUN」のアイテムを使い込むうちに、手に取るものを大切にしたいと思うようになった。

一目惚れした育つバッグ

タマネギみたいにころんとした巾着型の「GEMMA」は、そのフォルムに心を撃ち抜かれた。ヒモをキュッと結んだときのフレアが絶妙なのだ。

ヴィンテージのバンダナをリメイクしたこのバッグには、見た目以上の収納力がある。長財布、メイクポーチ、タンブラーにカメラ……と、心配性の私はついつい放り込んでしまう。口が大きく開くから、たくさん入れても探しやすい。

柄モノは、写真とイメージが違ったり、通販で買って残念な思いをしたことがある。でも、「GEMMA」は、千葉の職人さんが1つ1つ柄に合わせて裁断しているから安心。手仕事で作れる範囲での生産というのも、信頼できるポイント。

斜めがけも肩掛けもできるというのも、重宝する理由の1つかもしれない。あえて肩ヒモは合皮を使用することで、丸洗いができるから、気兼ねなく連れ回せる。
使えば使うほど、生地がぐっとやわらかくなるから、愛着も湧いてきた。バッグは使い込むと育つのだ。

シンプルだから光ってみえる

購入以来、手放せないバッグになりつつある「BONNIE」。
一見するとただの長方形のロゴバッグだけど、シンプルな「面」だからこそ、素材のよさを実感できるアイテムでもある。

口の部分に芯が入っているので、布バッグのくたくた感がない。大人には、このシャキッとしたシルエットが必要なのだとつくづく思う。

ワンショルダーのバッグは肩が痛くなりがちで、敬遠していたけれど、「BONNIE」のショルダーには秘密がある。太めの本革のヒモには、しっかりとクッションが仕込まれているのだ。ノートパソコンを持ち歩くことが多いから、このA4サイズがうれしい。

漂白も脱色もしていない「リネン」は、だんだんやわらかく馴染んできたし、摘み上げたままのオーガニックの「コットン」には、天然素材ならではのネップ感が残っている。どちらの生地も、岡山の紡績工場から直接買い付けているから、生地の生産待ちになることもあるそうだ。

日本の技術や職人技を残すって、大変なことなんだと思う。でも、大きなことも、こうやって1つの商品を手に取る私たちがいないとはじまらないよね。

Photo:Young Ju Kim Text:Urara Konishi

Select Item
  • BONNIE / LINEN
  • BONNIE / LINEN

    HAVEFUN
    サイズ:29×34×3.5㎝ ショルダー紐 80㎝(本体上部より)

    ¥16,200(税込)

    商品を購入
  • BONNIE
  • BONNIE

    HAVEFUN
    サイズ:29×34×3.5㎝ ショルダー紐 80㎝(本体上部より)

    ¥16,200(税込)

    商品を購入
  • GEMMA / GRAY
  • GEMMA / GRAY

    HAVEFUN
    サイズ:W35×H22㎝ 底:直径17㎝
    持ち手:90㎝ 内ポケット:W10.5×H12㎝
    ※多少の誤差もございますが、ご了承ください。

    ¥13,500(税込)

    商品を購入

最新情報掲載中最新情報掲載中

  • Facebookもチェック
  • EBISU UPDATE PROJECT サイトTOPへ戻る
  • 大人を磨く、学びがここに Social Wellness College ソーシャルウェルネスカレッジ
  • 買うことが気持ちいい Social Wellness Market ソーシャルウェルネスマーケット